Contact

Jennifer Schneider
Structural and Security Glazing Segment Manager

Kuraray America, Inc.
PVB Division

(302) 304-7541 Office
(302) 354-1255 Cell

jennifer.schneider@kuraray.com

セントリグラス® 特長

  • アイオノマーベースの樹脂-可塑剤不使用
  • PVBに比べ100倍の硬度と5倍の強度
  • セントリグラス®の合わせガラスは、より高い荷重をPVB合わせガラスより負担できたり、同等の荷重に対しても、薄いガラスを使用することが可能なので、重量とコストを削減できます
  • ガラス板間のほぼ完全な荷重伝達。
  • 広範囲の温度および荷重において高い破損後の強度。
  • 優れた小口安定性、20年前の施工事例で小口に欠陥無し
  • 高い透明度 – セントリグラスの黄色度は1.5以下であり、経時でも大幅に増加しません。 標準的な中間膜は6〜12の黄色度を有します。
  • 変色の原因となりような接着剤、その他のラミネート用補助剤や可塑剤を必要としません。
  • シートおよびロールの保管は冷却用の冷蔵貯蔵を必要とせず、既存のユニットおよび生産ラインで作業することができます。
  • 確認されたシーラントと組み合わせて使用する場合、セントリグラス®中間膜を使用し、突き合わせ施工されたガラスは、何年もの屋外曝露後でさえも、エッジの変色または変形などの不具合は示しません。
  • 優れた耐塩水噴霧性 – シンガポールのTÜV研究所での3,000時間の塩水噴霧試験において、不具合が現れなかった
  • エッジトリマープロセスは、中間膜のエッジのトリミングの高速化と品質の向上を可能にしました。
トロシフォルのみが、独自の特性と20年の実績のある性能を有したセントリグラス®(SGP)アイオノマー中間膜を提供します。
  • トロシフォルのみが高性能アイオノマー樹脂について、デュポンとの独占供給契約を締結
  • 優れた品質と耐久性 -20年間の現場で実証された性能
  • アイオノマー中間膜のユニークな特性は、ガラス強度および破損後の性能を増加させる
  • 構造設計の計算に関する技術的専門知識とサポート

20 Years of SentryGlas®

2018
  • プロジェクト:リフォーマ509、メキシコシティ(ファサード、20,000㎡ セントリグラス
  • 20周年記念および加工性を改善したセントリグラス®Xtra(SG6000)の発売
2017
  • セントリグラス®エッジトリマーが発売されました。セントリグラス®合わせガラスのトリミングがより簡単になります
  • インドの国家建築基準は、ガラス手すり壁にアイオノマー中間膜を推奨しています。
  • セントリグラス®は、最初の竜巻耐性カーテンウォールに独占的に使用されました。
2016
  • セントリグラス®トランスルーセント ホワイト 販売
  • プロジェクト:パルケトレオ、メキシコ(23,000㎡ セントリグラス®)-最大級のトップライトのプロジェクト
2015
  • プロジェクト:アイオワ チルドレンホスピタル-耐トルネード(Cristacurva プロジェク)(30,000㎡セントリグラス®)
  • 美術館、メキシコ(1,000㎡ セントリグラス®)-デビッド チッパーフィールドが設計し、2016年RIBA国際賞にノミネート
2013
  • セントリグラス®は、BS 6853&EN 13823に合格した後、ロンドン地下局に承認されました。
  • ハリケーン用以外のセントリグラスの売り上げが史上最高を記録
  • プロジェクト:上海タワー(120,000㎡ セントリグラス®)
  • プロジェクト:キャピタグリーン マーケットストリート、シンガポール(25,000㎡ セントリグラス®)
  • プロジェクト:クリーブランドクリニック、アブダビ(67,000㎡ セントリグラス®)
  • 最初のDIBTの認証、最初のCSTBの認証
2012
  • セントリグラス®ロール品の販売
2011
  • グローバル建築スペックチーム 結成
  • プロジェクト:セントリグラス®が世界で一番高い住居ビルに採用-ワールドワン、ムンバイ、インド
2010
  • 米国国務省(DOS)は、セントリグラス®中間膜を米国大使館のSD-STD-01.01における不法侵入(FE)と防弾(BR)について認定しています。
  • プロジェクト:カンクーン、シークレッツザバイン(20,000㎡ セントリグラス®)-最初のメキシコでの大型物件
  • プロジェクト:カンクーン、シークレッツザバイン(20,000㎡ セントリグラス®)-最初のメキシコでの大型物件
2007
  • プロジェクト:グランドキャニオン ウォークアウェイ オープン。
  • プロジェクト:ポール アンドリュー 上海オリエンタルアートセンター2009
  • セントリグラス®の等価板厚についての論文がGPDイベントで発表される。
2006
  • 新しいセントリグラス®チームが結成され、設計コンサルタントが加わりました。
2005
  • SG2000と比較して接着性と光学特性が向上したアイオノマー樹脂セントリグラス® SG5000を発売
  • セントリグラス製造部がフェイアットビル、ノースキャロライナに設立されました。
  • プロジェクト:ニューヨーク市のロックフェラーセンターの展望台に設置された最初の大型一辺支持ガラス
1998
  • セントリグラス®(SGP)アイオノマー中間膜が上市、最初の施工例がハーツレンタカー、フロリダ。
1992
  • ハリケーンアンドリュー – セントリグラス®という名前でPETを使用した耐衝撃性中間膜の最初の施工例
  • セントリグラス®チームが発足し、ガラス窓用のアイオノマー中間膜の試験を開始。